• 評価:
3.56/5.0
6

久屋の詳細

エリア
日本全国(沖縄・離島を除く)
入金
即日振込
送料
無料
段ボール
無料→ガムテープも無料

査定後の買取率はほぼ全員の98.7%!!

  • 久屋のキャプチャー画像
  • 久屋の買取可能商品
    着物関係なら何でも買取OK!!

プロの着物検定士が、どんな物でも丁寧に査定してくれる

久屋チャート 久屋は、着物に関係する物ならすべて買取をしてくれます。年間買取実績は5,000件以上と多く、信頼されている着物買取業者の一つです。

古くて値段がつかないと思っていた着物でも、保存状態が良ければ高い値段をつけてくれると人気があります。

着物を含む5点以上をまとめて査定依頼すれば、買取金額が20%UPするキャンペーン中です。処分したい着物や小物がたくさんあって困っている方にはオススメのキャンペーンです。

久屋は査定だけの受付はしていませんが、高く買い取ってくれるので満足される方が多いです。値段がつかなかった場合に返品してもらうときには送料がかかってしまいますが、思った以上の値段がついたと喜んで売る方がほとんどです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

久屋の口コミ評判

  • 口コミ評判の表情
    笑うアザラシ さん
    男性
    50代前半

    こちらがアクションを起こさないと、連絡もなし。だらしない。

    • オススメ度:評価:
    2017/01/31

    合計3箱の着物類(しぼり含め)全部で約8000円。メールが来たので、返送料かかるとのことで、そのまま了承のメールを送っても1週間経っても送金されず、再度返信メールをすると本人確認がとれていないとのこと。

    必要書類は全部一緒に入れてあるので、確認してください。と返事。こちらから連絡するまで、なしのつぶて!さてどうなることやら?だらしないね。

    参考になった
    8

    この口コミのみんなの反応

    • じい さん:
      分かっているのにあっちから連絡してこないなんて雑すぎはしませんかね。 分かった段階で連絡してくれれば待たないで済むのに…。
  • 口コミ評判の表情
    りりー さん
    女性
    40代前半

    段ボール1箱分の着物、和装用バッグなどで合計500円

    • オススメ度:評価:
    2016/10/22

    ダンボール1箱分の着物、小物、それら一色を持ち運ぶための和装用バックなどを査定。5000円のタグ付きの小物や高価だった帯、新品のバック2つも入れました。

    査定額、全てで500円。は?コイン1枚。あり得ない。近所の古着や(安く買い取られると言われてるチェーン店です)の方がよほど高額査定でした。本当に後悔。HPにダマされました。

    参考になった
    3

    この口コミのみんなの反応

    • ton さん:
      かなりたくさん出されてるように思えるんですが、それで500円なんですか……?! たしかに近所の古着屋とか、〇〇〇OFF系のお店に持って・・・
  • 口コミ評判の表情
    緑 さん
    女性
    30代前半

    新しい着物も入っていたのに、つけられた値段があまりにも安い

    • オススメ度:評価:
    2016/08/30

    作家物や新しい着物や小物も含め全部で50点以上送ったにも関わらず「古手のため値段がつかない」との事で買取総額おおよそ100円。

    事前に他社で見積もりお願いしていましたがもっと付きましたので、さすがに唖然としました。
    送り返してもらうには送料はこちら負担ですから、大半の方はそのまま諦めることでしょう(=買取成立)買取成約率90%以上、なるほど。やっぱりそういうカラクリですか。

    キット無料な時点で嫌な予感はしていて本当に高価なものは送らなかったので、それだけはよかったです。

    本当にいらないきものだけを送るのなら良いのかな。どうか他の人はこんなことになりませんように。

    参考になった
    2
  • 口コミ評判の表情
    チャーリー さん
    女性
    30代前半

    浴衣や和装小物なども整理できたので助かりました

    • オススメ度:評価:
    2016/03/10

    祖母が着物好きでかなり多くの着物を持っていましたが母や私はもちろん、親族で着物を着る人がおらずリサイクルショップに持っていこうかと悩んでいて、久屋さんのことを小耳にはさんだので査定をお願いしました。

    着物だけでなく着物ハンガーや風呂敷、和装小物関係なんかも査定してもらえるというのでとても助かりました。高級ブランド品などはなかったのですが祖母がとても大切にしていたため保管状況もよかったために予想していたよりは高い値段で買取ってもらうことができました。

    段ボールを送ってはもらえたのですが、送る時にぬれたりしたら困るとビニールなどこちらで用意した梱包材に入れて送り返しました。一部値段の付かないものもありましたがそのまま処分してもらえたのは良かったです。でも査定までちょと時間がかかりすぎな気がしました。

    即日入金とのことでしたが、査定後の電話の時間が遅かったのと週末で銀行が休みだったのもあって入金まで3日ほどかかってしまいました。和装小物などもまとめて一度で整理できたのでとても助かりました。

    参考になった
    8
  • 口コミ評判の表情
    モリジュン さん
    女性
    40代前半

    値段のつかなかったものだけ返却してほしかったのに!!

    • オススメ度:評価:
    2015/07/29

    若いころ、和装にはまった時期がありましたが、現在は体系も変わってしまったし、若い子むけの明るい色の着物しかないのでもう着る機会が無いと思ったので売ることにしました。

    20代に買った着物が10着前後。当時の値段ですべて10万以上する着物です。唯一の趣味でもあったので、今思えば湯水のごとくお金使ってたなぁ(笑)っておもいますが、全部そこそこ出して買ったもの。

    大切に扱っていたので汚れなどもなくキレイな状態でしたから、売るときもそんなに安くはならないだろうと思いながら久屋に買取を出しました。

    すると、13点中4枚は各1万円、7枚か各5千円、あとは買取不可だとのこと。「え゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛え゛ぇ゛ぇ゛ぇ!!!!!!」って感じです。

    でも、もう着ないものだし、値段がついたものだけは買い取ってもらおうかな、、、と思って久屋にさっそく「値段が付くものだけ買取してもらって、つかなかったものは返してほしい」と頼んだところ、それはできないとのこと。

    「は?」何事?一瞬いみがわからなくてじっくり説明を求めると、買取不可のものだけ返却することはできないから、返すなら全部返す。その際にかかる送料はお客もちとのこと。

    「え?」送料無料は“行き”だけなの?“帰り”は無料にしてくれないの?これは結構無体な仕打ちですよね。

    全部返してもらったら結構な重量になるから、返送料も結構かかるよな・・・っていう。値段がつかなかったものだけ送り返してたら送料もそんなかからないんだけど・・・

    これって策略なんですかね?買取不可の着物だって、“処分”という名のリサイクルに回るんだろうし。

    結局2枚取り返すのに沢山の送料を取られるのも嫌だから渋々買取にせざるを得なかったけど、いろいろ考えると納得のいかない取引でした。

    参考になった
    8

    この口コミのみんなの反応

    • 蘭 さん:
      返品の送料は自己負担な会社が多い気がします。家にあげなくてはいけませんが、出張査定はキャンセル料無料なので一番お得だと思います。
  • 口コミ評判の表情
    さぬき さん
    女性
    40代後半

    まさかコーリンベルトまで買い取ってくれるとは驚きました。

    • オススメ度:評価:
    2014/01/21

    20代30代と仕事柄着物を着る機会が多く、気づくと着物関連のものが山のようになっていました。最近はめったに着物を着ることもなくなり、年齢的にもう合わない色や柄の着物や小物も出てきました。

    リフォームをして色を変えてもらうほどでもないかなと思う着物に関しては、買取をお願いしようと業者さんを探しました。久屋さんは梱包キットが無料な上に、小物も何でも買い取ってくれるということが買取依頼の決め手になりました。

    申し込みの翌日には久屋さんから梱包キットが届き、訪問着・名古屋帯・長襦袢・帯留め・コーリンベルト・バッグ・草履・足袋など20点近くを入れました。

    読み落としていた私が悪いんですが、1点だけの返却ができませんでした。よく見たらホームページにもきちんと書かれていましたが。辻が花の訪問着も査定していただいたのですが、正直納得がいきませんでした。相場の値段のようですが、買値を考えると寂しい思いになりました。

    着物に限らずブランドのバッグや宝石も買値の何十分の一の値段になると聞いたことはありましたが、実際に金額を提示されると複雑な気持ちになりました。かといって娘もいませんし、まわりに着物をあげるような仲の娘さんもいないので、タンスの肥やしになるよりはいいかと思い切って売りました。結果的に合わせて10万円は超えたので、主人と温泉にでも行こうかと計画中です。

    参考になった
    3
ページトップに戻る