• 評価:
4.11/5.0
5

株式会社グローアップ

キミスカの詳細

スカウト
34万件以上
登録者数
30,000人以上
企業例
毎日新聞、ニトリ、レバレジーズなど大手・有名ベンチャー多数

スカウト型就活サイト
これまでの就活サイトとは一線を画す、スカウト型の就活サイトとして注目を集めているのがキミスカです。登録者の内定率が非常に高く、新たな就活のスタンダードとなっているサイトです。

新しい形の就活サイト!キミスカ

通常の就活サイトでは、企業の求人に学生側が一方的に応募するのが一般的です。この採用プロセスゆえ、人気企業には膨大な応募が集まり、学生一人ひとりを正しく評価できないという問題点があります。

キミスカでは、インターン経験や就活経験といったプロフィールを登録しておくだけでスカウトが届く新しい形の就活サイトです。企業側が自社に合うと思った人だけにスカウトを送るため、通常の採用よりもミスマッチが少ないのが特徴です。

キミスカの採用プロセス
① プロフィールを登録する
② 企業からスカウトが届く
③ 実際に会って内定を貰う

これまでの採用プロセスでは企業だけでなく、就活生も数多くの選択肢から受ける企業を決めなければなりません。そのためどうしても全ての企業を知ることなく、なんとなく就活を終えてしまう学生が多く存在します。

一方スカウト型の採用では、通常の選考プロセスでは出会えないような企業とも接点を持つことができます。これまでの経験をしっかり評価した上でのスカウトですので、とても満足度の高い就職活動が可能になります。

34万件以上というスカウトの数からも、多くの就活性がキミスカで内定を貰っていることが分かります。登録しておくことで大きく差がでる就活サイトと言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キミスカの口コミ評判

  • 口コミ評判の表情
    クシミ さん
    女性
    20代前半

    スカウトメールで自分の気付かなかった企業と出会える

    • オススメ度:評価:
    2017/04/13

    スカウトのあったベンチャー企業で内定を貰えました。最初はベンチャーで大丈夫かなとも思ったのですが、調べたり話を聞いていくうちに自分に合っていると実感できたので、今は大変満足しています。

    面接もことごとくボロボロで、1つも先へ進めず苦しんでいました。今思えば、自信の無さが出てしまっていたし、自分に合わない企業ばかりを狙っていたのだと思います。

    毎日のように来るスカウトメールを読み切れず、中身を全く見ずに全てフォルダーに移していました。改めて見てみると、その中には、私が企業名を知らないだけで事業規模の大きな会社もありましたし、面白そうなベンチャー企業もありました。

    プロフィールを追加で書き込むと、さらにスカウトメールが増えました。私をスカウトしてくれる企業があるという事が本当に嬉しくて自信につながり、面接もスムーズにクリアできました。

    全体としてはおススメですが、選考に落ちた事をマイページに記載しなければならないのだけはとても嫌でした。

    参考になった
    6
  • 口コミ評判の表情
    ぎりぎり さん
    男性
    20代前半

    ギリギリで内定!キミスカのおかげで助かりました。

    • オススメ度:評価:
    2016/07/15

    なんとなく就活は大丈夫じゃないか、と甘く考えていました。なので面接が解禁になる6月まで、これといった就活はせず、暦通りに始めました。

    ところが初めての面接でがっくり…。本当に何も話せずにしどろもどろ状態です。

    それが6月の頭なので、うまく修正することもできずに毎日が過ぎていきました。唯一最終面接まで残っていた企業にも落とされ、手持ちが全くなくなったのが6月の3週目です。

    周囲はほとんどがどこかしらから内定を貰っており、頭が真っ白になりました。まだ募集があるところに出しながら、藁を掴む思いでキミスカにも登録しました。

    どんよりと重い気持ちだったのですが、登録して2日後にはスカウトが届き、驚きました。面接が苦手だった自分には、しっかり文章でアピールできるキミスカが向いていたようです。

    企業側もしっかりこれまでの経験を評価してくれており、これまでの苦労が嘘のようにスムーズに選考が進みました。そして7月に入ったところで念願の内定を獲得…。泣きそうになるほどうれしかったです。

    今思えば、もっと早くキミスカに登録しておけば良かったと思います。僕のように面接が苦手な人には本当におすすめです。

    参考になった
    6
  • 口コミ評判の表情
    銀 さん
    男性
    20代前半

    スカウトが多くて煩わしい

    • オススメ度:評価:
    2016/05/05

    キミスカは興味本位で登録してみました。プロフィールを書くのはかなり面倒だった覚えがあります。エントリーシートと同じ感じで典型的なことを書いていく感じです。

    プロフィールを書くと、かなりスカウトがきます。はっきり言って煩わしいくらいにくることもあります。僕は大手企業以外考えていないので、興味がない企業からスカウトされてもうれしくもなんともないです。やめてほしいとさえ思いました。

    まぁしっかりプロフィールを読んでスカウトをしている点は評価できるかな、と思います。疑っていましたが、ただ闇雲にスカウトを出しまくっているのではなさそうです。

    今は大手企業から内定が貰えてないので、一つくらいはスカウトされた企業に行ってみてもいいかな、という感じです。スカウトが沢山くるので僕にはそんなに合っていない就活サイトだと思いますが。

    参考になった
    3

    この口コミのみんなの反応

    • とーか さん:
      謎の余裕で草www
    • 近衛 さん:
      この手のスカウトサイトで、とりあえず内定を貰っておくと精神的に楽ですよ。
    • nanJ さん:
      ひどいやつやで… 企業側も必死なんや
  • 口コミ評判の表情
    朝日 さん
    男性
    20代前半

    キミスカでスカウトされたところに内定をもらえました

    • オススメ度:評価:
    2015/10/22

    とにかく早くから就活を始めようと6月くらいからインターンに応募したり、説明会やキャリアフォーラムへ出向いていました。説明会に参加して就活における戦略を練るも、インターンになかなか受からず上手くいきませんでした。

    インターンはすでに就活みたいなもので、面接も1次・2次とありグループディスカッションでの他の学生の意欲に圧倒され、次々と落ちてしまいました。

    自己PRになるような大した経験もなく、インターンにも落ち、だらだらと説明会に行くというのを続け、数か月たったころにキミスカに登録しました。

    書くことがあまりないながら自分の研究分野や今までの選考落ちの過程、志望業界などの情報をできる限り載せました。
    すると2日後ほどでスカウトメールが数件来ました。やはり早く内定を出したいと思っていたので、メールがきたところの半分くらいは勢いで受けました。

    今現在10月ですが、おかげさまですでに内定を頂けています。グループディスカッションなどもなく選考ではかなり楽をしました。インターンには落ちましたが、それでも早くから行動することが吉と出たのだと思っています。内定先の就職が確定しているわけではないですが、不満がないのでおそらく就活もまもなく終了します。

    参考になった
    6
  • 口コミ評判の表情
    みっきー さん
    男性
    20代前半

    企業の方と合うのは本当に勉強になります

    • オススメ度:評価:
    2015/09/13

    スカウト型の就活サイトがあるのは知っていましたが、そんなにうまくいくものじゃないだろう、と思っていました。ですので最初はリクナビやマイナビを使っていました。

    そんな感じで就活を始めてひと月程たった頃、まだ内定がないことで焦りを感じ始め、軽い気持ちでキミスカに登録してみました。

    プロフィールはけっこう長く書かなければだめですが、一度書いてしまえばそのままでいいのですごく楽です。通るかも分からないエントリーシートを書き続けることを考えれば、軽い負担はですね。

    すると登録の翌日にはスカウトが来てました。スカウトはかなりベンチャー中心ではありましたが、中には大手からもあります。意外と企業は見てくれているんだなーと驚きました。

    結果的に自分はキミスカで出会った大きめのベンチャーに内定を貰えました。最初は名前を聞いたことある程度でしたが、しっかり自分を評価してくれている点が伝わってきたので、満足して就活を終えられました。

    キミスカを使って自分が感じたことは、自分から選ぶ企業はかなり狭い視野で選んでいたなぁということです。今思えば、イメージ先行で選んでいる企業だったからこそ、選考もうまくいかなかったんだろうなぁと思います。

    こうした点は、自分を評価してくれる企業の方と実際に会ってみることで、かなり変わりました。企業の方は何人もの学生を見てきているので、相性のいい学生というのが分かっているのです。

    就活がうまくいっていない人は、キミスカのような就活サイトにも登録することをおすすめします。意外と視野が狭くなっていることに気づけるかもしれません。

    参考になった
    15
ページトップに戻る