本当にお得になる?電力自由化が生活をどう変えていくのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電力会社トップ

みなさんは「電力自由化」を知っていますか?


これまでは、一般家庭などの低圧で電位の供給を受ける場合、
契約できる電力会社は、東京電力や関西電力、と地域ごとに決められていました。

しかし、4月から始まる電力自由化で複数の電力会社から選ぶことができるようになるのです。

今回は、電力自由化の基本的なこと、電力自由化のメリットについてご紹介していきます。


電力自由化とは?


電力会社2段落目

今までは、東京に住んでいたら「東京電力」大阪に住んでいたら「関西電力」と
地域によって、契約できる電力会社が決まっていました。

4月から電力自由化が始まると、複数の電力会社から選んで契約できるようになります。
例えば、今までは、東京に住んでいたら東京電力と契約していましたが、これからは電力会社A、B、Cとも契約できるようになるのです。

もちろん今までの電力会社を選ぶこともできますし、それ以外の小売り電気事業者(新電力会社)を選ぶことができるようになります。


電力自由化になることでどんなメリットがあるの?


最大のメリットは、
自分に合った料金プラン・サービスから電力会社を選ぶことができるようになるということ。

消費者のライフスタイルに合わせて時間帯によって料金が変わるプランや、
ガスや水道料金、電話、通信料金のセット割引など、多様な料金プランが展開されます。


新たに電力供給に参入する企業は「新電力」とも呼ばれていて、大手の企業や新興企業を含めさまざまな企業の参入が期待できます。
現在決まっている企業は、ソフトバンクやau、東京ガス、昭和シェル石油、J:COMなど…。

新電力の中で、すでに利用している企業の電力プランに加入することができれば、格安のセット割引を受けることができるのです。

利用していない場合でも、電力自由化が始まったあとに新規契約をし、電気プランに加入すればセット割引を受けることができます。


どれくらいお得になるの?


電力会社お得

ソフトバンクでんきを例に、どれくらいお得になるのか見ていきましょう。

ソフトバンクでんきは毎月300kWhまで電気は使い放題で、300kWh使わなかった場合はTポイントまたは、スマホ・タブレットにデータを増量することができます。電気料金は現在の料金より、2年間で約12,000円お得に。データは3GB増量されます。

また、ソフトバンクでんきとソフトバンクの携帯電話もしくは固定通信サービスをセットで契約をすると、最大2年間、携帯電話・固定通信サービスの料金から割引されるサービスがあります。

こちらは、月の電気料金が6,500~8,000円、8,000~16,000円、16,000~と電気の使用状況から選ぶことができ、最大2年間で電気代が14,880円、携帯代が7,200円ほどお得になります。


圧倒的安さ「ソフトバンクでんき」の詳細を見る


電力自由化の気になること


新電力が停電するリスクはあるの?


既存の電力会社の設備を利用することになるので停電するリスクは変わりません。
もし停電するリスクが高まってしまっても、地域間や電力会社間で電気を共有する体制が整えられているので、電気の供給が止まることはないです。

また、契約した電力会社が倒産してしまった場合でも、同様に電気の供給ができます。


電力会社リスク

マンションで電力会社の切り替えはできるの?


マンション、アパートに住んでいる方でも切り替えすることができます。

ただ、マンション、アパート全体で一括して電気の契約をしている場合は、
契約内容やマンション、アパート内の規約で制限される場合があるので注意しましょう。


電力会社マンション

違約金は発生するの?


短期間で解約する場合に違約金が発生することがあります。
しかし、契約期間を特に決めていない会社もあるので、電力会社、契約したプランによっては違約金がかからない場合もあるので注意しましょう。

また、携帯電話と同じように2年契約というものがあります。
決められた期間中使い続け、月々の電気料金がよりお得になるメリットがあります。
しかし当然ながら、途中で解約をすれば違約金が発生します。


「電力自由化」は今後どう変わっていくのか


2016年4月から始まる電力自由化に伴って、現在新電力の数は800を超えています。
これからも、さまざまな企業が電力事業に参入にすることが考えられ、市場はどんどん大きくなっていくはずです。そのため、各企業がユーザーを勝ち取るためにより良いサービス、より価格が安くなることが考えられます。

まずは手元に現在の電気検針票を用意して、
会社のサイトからどれくらいお得になるのかシミュレーションしてみましょう。現在の電気使用量をもとに計算され、具体的にいくらお得になるか分かるので参考にしてください。

また、会社によって料金の設定・サービスが異なるので、
必ず複数の会社でシミュレーションすることをオススメします。



圧倒的安さ「ソフトバンクでんき」の詳細を見る


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップに戻る