家庭用脱毛器「ケノン」は1ヶ月で効果が出るって本当?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケノン_トップ

ムダ毛処理はほとんどカミソリでしてた私が、家庭用脱毛器を購入しました…!
サロンに通って脱毛をしたこともありますが、人気店だったので何ヶ月先の予約も取れないし面倒になって辞めちゃいました…。

カミソリで処理もするのはそこまで面倒ではないですが、傷をつけてしまったり肌荒れが気になるようになったので、思い切って家庭用脱毛器「ケノン」を購入!

使い始めて1ヶ月ほどですが、
使ってみて気づいたことや1ヶ月の変化をご紹介していきます!


体験者プロフィール

32歳主婦
脱毛サロンは予約が取れなくて辞めた(使った金額は6万円ほど)
ケノンを使い始めて1ヶ月経過
主に、脇、腕、足、あごに使用中


照射レベルが10段階で調節できる!



ケノン_同梱物

多くはないですが、ケノンの偽物がオークションなどでも出回っているようなので、安心できる公式サイトから購入!

価格は月々3千円の24回払いにしました。
脱毛サロンだと安くても月々7、8千円かかるので、
ケノンなら脱毛サロンの半額以下で脱毛できることになりますね!

内容物はこんな感じ!

EXラージカートリッジとラージカートリッジ2つと美顔用カートリッジが入っています。 脱毛用は分かりますが、美顔用ってなんなんだろう…と思いましたが、
ニキビやシミ、しわなどを改善する効果があるカートリッジのようです!

美顔用のカートリッジがある脱毛器は他にもありますが、
別売りのモノばかりなので付属品として使えるのは嬉しいポイントだと思います。



ケノン_照射面

新しいケノンは、この照射する面が従来のものよりも大きくなっているので、
照射の回数がを少なくすることができます。

ケノンの照射する部分の大きさが3,5mm×2,0mmなので、手の指を1回で脱毛できるほどの面積です。 この面積は業界トップで、他の脱毛器にはありません!



ケノン_保冷剤

照射をしたときの炎症を抑えるために、保冷剤を準備しておく必要があります。

ケノンを購入したときに1つだけ入っているので新しく買う必要はありません!
家庭にあるものでも代用できます。



ケノン_レベル

ケノンは、脱毛をするときの強さが1~10まであります。
この強さによって、照射できる回数が決まっています。

このように、レベル3では現在残り53814回照射することができ、
レベルが低くなるほど、残りの照射回数が増えます。
レベル1で20万回、レベル2で10万回、レベル3で5万回となっています。

各部位をレベル3で照射をしても、全身脱毛約40回分の回数使うことができます!



自分に合った強さで脱毛できる「ケノン」の脱毛器「ケノン」の詳細はコチラ注文はコチラ


実際に脇の脱毛をしてみた!



ケノン_脱毛前

伸びた部分を剃って、脱毛をする前の状態がこちら。
サロンのようにキレイに脱毛できるのか楽しみです…!



ケノン_脱毛中

照射する面を脇にしっかり当てて使っていきます。
6回で脇全体をまんべんなく照射できました。



ケノン_レベル8

レベルは8。モードは手動でやっています。

自動よりも少し時間はかかりますが、手動で照射をしたほうが肌の赤みがないような気がします。レベル9,10だと痛かったので、8で脱毛しています。



ケノン_脱毛後

脱毛直後の写真はこちら!
毛がチリチリになってるのでちゃんと照射できた証拠でしょう。

この調子で続けていきたいと思います!



ケノン_日付

取り扱い説明書の中にこんなページがありました!
いつケノンを使ったか忘れないように、メモしておけるようになっています。

脇の脱毛は2週間空けて行うのがいいらしいので、間隔を守って使っていきます。



ケノン_サングラス

ケノンは光を照射して脱毛をするので、
使うときはサングラスをかけておかないと目がダメージを受けてしまいます。

1回サングラスをせず使ってしまったことがあって、目を閉じていても黄色っぽい光があって焦りました…脱毛をするときはサングラス必須です!!



ケノン_足

ケノンは全身脱毛ができるので、足の脱毛だってできます。

脇と同じレベル8でやってみましたが、 痛かったので7にしてやっています。

7でも全く痛くないというわけではないですが、
痛いというよりも、少し熱いかなと思う感じです。

時間は片足で15分、両足で30分ほど。 間隔は脇と同じ2週間に1回がいいそうです。



ケノン_あご

産毛の処理をするためにあごにも使っています。

あごは皮膚が薄いので最初はレベル1でやってみて、今は5レベルにしています。
照射する前に冷やしておかないと痛いので、30秒は冷やしておいたほうがいいです!

時間は10分ほどで、鼻下をやるときは15分もあれば終わります。
期間は、脇や足に合わせて2週間に1度の頻度で使用中です。



ケノン_手・足

指は1回照射するだけで終わるので、片手に5分かからない程度で完了します!
強さは8でやっていますが、9,10にしても大丈夫な痛さでした。



ケノン_手・足

手同様に、片足に5分かからない程度で完了!
強さは8でやっていて、足の甲は6にしてやっています。

サロンに行って細かい部位だけ脱毛するのが手間なので、
家でパパッと脱毛できちゃうのはうれしいですね。



細かい部位をサロンに行かずに脱毛「ケノン」の脱毛器「ケノン」はコチラ詳細はコチラ


まゆげ用の脱毛器も入ってた!


ケノン_まゆげ

まゆげ用の脱毛器も入っていました!
この脱毛器は光を照射する方法ではなく、高周波を当てることで脱毛します。

目が近いのでフラッシュ脱毛だとリスクがありますが、高周波なら安全!
高周波を当てることで毛が抜けやすくなり、1週間に1度が目安のようです。



ケノン_まゆげ脱毛

まゆげ脱毛をする前には、患部を温めておくと毛穴が広がりスルッと抜けます。
私は30秒くらい蒸しタオルを乗せておいてから使ってみました。

一気に5本もピンセットで掴んでしまうと痛かったので、
できるだけ1本ずつ脱毛したほうがいいです。



ケノンを使って1ヶ月!脇はどう変わったのか…!



ケノン_脱毛前

こちらが脱毛をする前の脇の状態です。

普段は剃刀を使って処理をしているのですが、傷ができてしまうことも何度かありました…。 ケノンなら傷をつけることなく処理できるので、とても快適です。



ケノン_脱毛後2

2週間に1回のペースで照射して、1ヶ月が経過した脇がこちら!

最初の照射では毛がチリチリになったくらいで、ほとんど変化が見られなかったですが、2回目の照射をしてからはスルッと毛が抜けたり、生えてこない場所があったりと大きな変化が見られました!


ケノン_ビフォーアフター



家庭用脱毛器とサロン脱毛を比較してみた!


全身脱毛を前提に比較していきます!

【月々の料金】
脱毛サロン:全身脱毛12回コースで月々12,000円。
ケノン:月々3,000円から。


【脱毛できる部位】
脱毛サロン:全身
ケノン:全身(ただし、VIOラインや目の周りの脱毛には向いていません)


【脱毛期間】
脱毛サロン:1~2ヶ月に1回(全身脱毛が完了するまで最短で1年)
ケノン:2週間に1回(全身脱毛を完了するまで最短で半年)


料金、脱毛できる間隔でいえば、家庭用脱毛器「ケノン」のほうが優れています。
ただ、脱毛サロンではプロの手での施術やアフターケアが充実しているので、
施術の点ではサロンのほうが安心できると思います。

家庭用脱毛器では脱毛できない部位もあるので、
「プロにやってもらいたい」「VIO脱毛をしたい」という方にはサロンをオススメ!

自分の手が届く範囲、見える部位(手や腕、足、指、ワキ)のみを脱毛したいのであれば、サロンではなく、家庭用脱毛器ケノンを選ぶべきです。
自宅でできるという点と、脱毛するのにサロンほど期間を空けなくて済むので、
脱毛に手軽さを求める方はケノンのほうがいいかもしれません。



家庭用脱毛器ケノンをオススメしたい方

脱毛サロンに通う時間がない方、なかなか予約が取れない方
早く脱毛を済ませちゃいたい方
自宅で自分のペースで脱毛をしたい方



脱毛サロンで脱毛が完了したあとのメンテナンスにもピッタリ!


ケノンは、サロンに通う時間がない方や近くに予約が取れない方向けだと思います。

また、各部位をどれくらいの期間を空けて脱毛をすればいいのか、 というのが説明書に記載されているので、脱毛の知識がなくても脱毛することができると思いました。

ある程度脱毛サロンに通って、細かい部位の脱毛はケノンでするということもできるので、さまざまな方に対応できると思います!



自宅でパパッと脱毛したいなら「ケノン」がオススメ!自宅で脱毛するならケノン!詳細注文はコチラ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップに戻る