【2章】オイシックスの食材レポート。個々の新鮮さに本当に驚かされました!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オイシックスの中身

今回、1,980円という激安価格でこれだけの商品をゲットしまして、
この写真を見ていただければ、どの品物も新鮮であることはお分かりいただけると思いますが、
その中でも特に私が驚かされたものを厳選してご紹介したいと思います!


濃厚な新鮮たまご

オイシックスのたまご

見てください!この「たまご」を!
色ツヤが非常に良くて、新鮮さが伝わると思うのですが、
一番見ていただきたいのは『盛り上がり感』なんですね。

黄身はもちろん、白身もこんなにも盛り上がっています!


オイシックスのたまご横側

横から見るとますます凄いんです!
こんな盛り上がった「たまご」、見たことありますか?

私はこんなたまごテレビとかでしかみたことなかったので
若干テンションが上がっちゃいました!


オイシックスのたまごにつまようじ

そこでちょっとこんな実験を(笑)
新鮮な「たまご」って黄身がなかなか破けないって聞いたことがあるんですよ!
だから思い切って楊枝をぶすり!!

見事に刺さりました!というか、
しっかり刺さってて黄身がもれる気配が微塵もなし。
よし、それならば…


オイシックスのたまごにつまようじ2

『えいっつ!』(笑)って感じで2本追加!
でも全くビクともしないんですね。おそるべし、「濃厚な新鮮たまご」!
しかも見てくださいこれ、はじっこ2本はなんと斜めに刺さってるのに倒れないんです!

結局この後もっと楊枝を刺してみましたけど、
楊枝が増えるばっかりで黄身はまったく漏れてこず、実験終了しました(^^;)

実験終了後の「たまご」は讃岐うどんにかけて頂きましたが、
黄身が本当に濃くて、甘みと風味がものすごく強く、
讃岐うどんのつゆの香りに負けないくらい濃厚な味わいが本当においしかったです♪


オイシックスのお得なお試しセットをチェック!


ちびっこ芯までまるごとはちみつパイナップル

オイシックスのパイナップル

続いてパイナップルです。

実は私、パイナップルがちょっと苦手で…
あの、独特の酸味と、芯の近くを食べると舌に感じる「ピリピリ感」が嫌だったんですね。


オイシックスのパイナップル芯

しかしこれ、見てください!
芯、無いんです!


オイシックスのパイナップルカット

正確に言うと、芯らしきものはあるんでしょうけど全く存在を感じないんです。
だからこうやって普通に切って、芯の部分も頂けちゃうんですね。

いつもはすっぱくてガリガリの繊維質だから捨てなきゃ食べられない芯なんですが、
この「ちびっこ芯までまるごとはちみつパイナップル」はその名の通り、
芯まで甘くて柔らかかったです!

このパイナップルは私のようにパイナップルが苦手な人にもおいしくいただけます。
パイナップルが苦手な人にこそたべて欲しい逸品です!

ちなみに、私はこのパイナップルが気に入ったので後日、単品で注文しました。



みつトマト

オイシックスのみつトマト

そして最後はこのトマトです。
これ、プチトマトより少し大きいくらいの大きさでサイズ的には一口で食べるのに丁度いいです。
で、私は普通のプチトマト感覚で一口でパクっと食べたんですが…


オイシックスのみつトマトカット

『うわぁ!なにこれ!!果物じゃん!』って言うくらい甘いんです!
この、半分に切った断面から見えてる種の部分が「みつ」なんです(笑)
近い感じで言うと、サクランボみたいな感じでしたね!
でももっとジューシーで、かじった瞬間口中に飛び出してくる果汁感がすごかったです!

トマトって、好き嫌いが分かれる食材だと思うんですが、このトマトなら大丈夫!(^^)!
トマトが嫌いなお子さんとかに食べさせてあげたいと感じました!



まとめ

今回紹介した食材はどれも珍しい食材ではなく、どこにでも普通に売っているなじみ深い食材でしたが、
オイシックスで注文するとこんなにも味が違うという事実には本当に驚かされました!



【今だけ!!】お得なお試しセットの詳細はコチラ




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップに戻る