• 評価:
4.46/5.0
3

ホームランドの詳細

放送時期
2011年~(シーズン6製作中)
ジャンル
サイコスリラー
人気
★★★★★
シナリオ
★★★★★
中毒性
★★★★☆
  • キャスト
    クレア・デインズ/マンディ・パティンキン/ダミアン・ルイス他

24製作陣が送る史上最高のサイコスリラードラマ

ホームランド

ホームランドは、イラク戦争のその後を描いたスリラードラマです。

主人公であるCIAに勤めるキャリー・マティソンは、イラクでアメリカ人捕虜が寝返り、大規模テロを計画しているとの情報を入手する。

それと時を同じくして、8年間行方不明だった海兵隊員がイラクから奇跡の帰還を果たし、本土で称賛を持って迎えられた。この海兵隊員こそがそのスパイだと確信したキャリーは、テロを未然に防ぐべく動き出す…。

なんだかこのあらすじだけでも面白そうじゃないですか?

手に汗握る緊迫感はさすが!

さすが、海外ドラマ「24」の製作陣といった緊迫感に溢れるドラマですが、ホームランドではアクションよりも登場人物の心情描写に注目です。

敵であるアルカイダにも「普通の人々」が生きており、その中で彼らと過ごしていく海兵隊員…。スパイなんだろ?と疑っていても感情移入してしまいました。それと同時にアメリカの異常とも取れる姿が描かれ、「正義とは何か」まで考えさせられます…。

これだけ深いドラマは中々お目にかかれないでしょう…。あのオバマ大統領も絶賛したというのも納得のストーリーです。現在シーズン6が製作中とのことで、今後も目が離せません!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームランドの口コミ評判

  • 口コミ評判の表情
    管理人 さん
    男性
    20代後半

    ピックアップ!口コミ

    「ホームランド」2ch口コミ・感想・評判まとめ!

    • オススメ度:評価:
    2016/05/27

    現在進行形で注目度の高いホームランド。新しいものにはめっぽう強い2chでも話題に上がっているようです。実際に見た人たちのぶっちゃけた意見も見てみましょうか。

          ――――――――――――――――――――――――

    シーズン1から見直している。もう中毒。
    科白も一杯覚えた。
    でも、駅や空港で怪しいなと直感したら、
    Everybody get out here! なんて叫ばずに、
    静かに自分一人で逃げ出すけど。ww

          ――――――――――――――――――――――――

    シーズん3見終わった
    続きが気になるー!

          ――――――――――――――――――――――――

    おかしい…自分は最近面白くなりはじめたんだが…そういう人はいないのか?

          ――――――――――――――――――――――――

    11夜連続のおっかけ放送で見始めて昨夜の分まで見たけど、
    今んとこ超面白い。

          ――――――――――――――――――――――――

    冒頭は確かにつまんなかったが
    ようやく動き出して面白味が出てきた

          ――――――――――――――――――――――――

    続き気になるけどレンタルで見るほどの時間がないんで
    ついネタバレ読んでしまった
    S2になってから面白くなったって書込みどっかで見たけど本当にそうだな
    S1より数倍面白そうだ
    はやく放送してくれよ

          ――――――――――――――――――――――――

    世間的に面白くなると言われてるのは何話から?
    今6話目だがすげー面白くなってきたw

          ――――――――――――――――――――――――

    正義と悪の概念が混乱してしまう。おもしろい。

          ――――――――――――――――――――――――

    斜め上をいく展開、ごちそうさまでした

          ――――――――――――――――――――――――

    S2はS1以上にに面白いって感想多いのがほんとよくわかった
    いずれはFOXみたいに週末一挙放送してほしい
    S2の実況はS1以上に盛り上がることうけあい

          ――――――――――――――――――――――――
    出典:http://www.2ch.net/

    参考になった
    1
  • 口コミ評判の表情
    管理人 さん
    男性
    20代後半

    ピックアップ!口コミ

    「ホームランド」Amazon口コミ・感想・評判まとめ!

    • オススメ度:評価:
    2016/05/27

    のめり込む人続出のホームランドは、Amazonレビューでも高評価です。ありがちな最初が面白くてどんどん落ちていく感じではなく、「気付いたらハマっている」という人が多いようですね。

          ――――――――――――――――――――――――

    この作品、シーズン1のちょろっとだけ見て切るかどうか決めるのは早計です。

    シーズン4まで見ましたが、見れば見るほどはまっていきます。

    オススメです。

          ――――――――――――――――――――――――

    国際インテリジェンスの世界に生きる女性を主人公にした大人向けの知的なサスペンスドラマです。
    シーズン1では、CIA捜査官である主人公が監視対象であるアフガニスタンからの帰還兵(妻子あり)が禁断の恋に落ちることを軸にストーリーが展開し、三転四転するストーリー進展から目が離せません!

    主人公は決してスーパーヒーローではなく、仕事への想い、組織の壁、家庭の問題などの間で自分の生き方に葛藤する等身大の働く女性であり、とても共感できます。

    初めて見る方は、「ホームランド シーズン1」からご覧ください。

          ――――――――――――――――――――――――

    最初からどハマりして、
    続きが我慢できなくて大変でした。
    まだまだアメリカでも放送続いてますのでこれからも楽しみです。

          ――――――――――――――――――――――――

    ハラハラドキドキは弱いのですが、あまりの面白さに我を忘れて見てしまいました。ストーリーもとても丁寧に作られています。エミー賞やゴールデングローブ賞は当然でしょう。演技しているとは思えないほどの演技力、息もつかせない展開。スリリングで感情移入の激しい作品だと思います。何も悪いことはしていないのにどんどん運命に流されていく者、真実を追究する狂気に近いような凄まじさに釘付けになりました。面白い。シーズン3が楽しみです。何とか幸せになって欲しいと思ってしまう。

          ――――――――――――――――――――――――

    1期で好きだったキャラクターがだんだん嫌いになっていったり、
    嫌いだったキャラクターがだんだん好きになったり・・・

    ここまで見応えあるドラマは(自分の知る限りでは)他にないですね!

    日本のドラマは決まりきった展開で、
    チープな演出とか演技があまり好きじゃない。

          ――――――――――――――――――――――――

    とにかく見たほうがいいです。

    内容は言えませんが、気が付くとテレビにへばりついてる自分がいます。

          ――――――――――――――――――――――――

    シーズン1に劣らない内容ですね。期待していた以上の展開で届いてから数日は寝不足で出勤でした。

          ――――――――――――――――――――――――

    シーズン1より各キャラのクレイジー度が高まり、緊迫感を常に保つ脚本はさすがです。
    シーズンフィナーレも1よりもかなり強烈で、次シーズンへの期待と展開が膨らみます。
    日本もこの位のドラマ作れないのかなぁ?。
    アメリカの底力を感じる傑作ドラマです。

          ――――――――――――――――――――――――

    シリアス。リアリティ。意外な展開。主人公の演技は秀逸。誰にでも進めたくなるドラマ。

          ――――――――――――――――――――――――
    出典:http://www.amazon.co.jp/

    参考になった
    1
  • 口コミ評判の表情
    ここ さん
    女性
    20代後半

    病を抱えながらテロと戦うキャリーに心打たれる。

    • オススメ度:評価:
    2016/04/17

    天才的な頭脳を持つCIAの作戦担当官キャリーと行方不明になっていたイラク戦争の英雄アメリカ海兵隊のブロディの2人が主人公の作品。イラクからホームランド(米国本土)をターゲットに大規模なテロが警告されていると知ったキャリーは、ブロディがアルカイダに転向した捕虜であると信じ、テロを未然に防ぐために奮闘するストーリー。

    キャリーは天才的な頭脳を持つ一方で、自分の思うことは強引に目的を達成しようとするため周囲から反感を買っていて、また、精神疾患があり、突然の発作や躁鬱状態などに苦しみながらもテロと戦っていく姿は、こいつ、おかしいんじゃないか?と思う一方で自分の体がボロボロになりながらも立ち向かう姿勢には心を打たれます。

    一方ブロディも捕虜として敵国の人々と生活を通し、次第に彼らの意志に共感しているのか?!と思われるシーンがいくつも出てきます。その中でも、敵対する相手にも自分達と全く同じように当たり前の生活や大切な家族がいると描写されたシーンには心を打たれました。

    ブロディが英雄なのか、それともイラク側に転向したテロリストなのか、正直、最後まで見ないと分かりません。キャリーが潰れる前に早く、テロリストを捕まえてとも、両者の痛みを知った英雄ブロディを守ってともどちらのことも応援したくなる不思議な感覚になります。

    社会人になってこの作品を観たけれど、キャリーのように、周りに反感を買いながらも、自分を信じ、突き進む勇気と行動力。ブロディのように、自分や自分の属する組織を客観的に捉え、相手の様々な可能性を信じる強さ。テロとかそういう大きい問題を題材にはしているが、社会人としても大切なものにも気付かされることが多い作品です。

    参考になった
    17
ページトップに戻る