• 評価:
2.57/5.0
6

第一生命保険株式会社

第一生命保険の詳細

設 立
1902年9月
総資産
35兆3,814億円
保険収入
年間2兆8,680億円
保険支払
年間2兆4,391億円

日本初の相互会社として誕生
日本全国に賃貸用不動産を約270棟保有

日本で不動産を保有している企業で第5位に入る安定企業

第一生命は1902年に設立された日本でも古い生命保険会社で、
総資産は33兆円…国家資産の3分の1を保有しているので安定性は抜群!!

  • ソルベンシー・マージン比率:872.5%
  • S&P格付けランキング:AA-

2015年3月の決算で生命保険会社売上トップに躍り出たので支払いに関しての心配は全くしなくて問題ないでしょう。

毎年、100名~200名の新卒を採用していますので社員育成にも力を入れていますが、
生命保険業界は新卒も中途も含めて長くは続かない業界と言われています。
特に営業(生命保険を売る人)の離職率は他の業界と比べても高意です。

外資系の企業の営業は契約した分だけ給料に反映するのに対して、
古くからある日本の生保は契約をとってもある程度の収入までしか増えません。
だから辛くて辞めてしまう人が多いのでしょう。

生命保険を選ぶ際に重要になってくるのは営業担当者に無理やり売られない事です。
その為にも他の生命保険会社の情報や商品を知っておく必要があります。


第一生命を取り扱うLIFULL保険相談の詳細



オススメ保険無料相談
ほけんの窓口
来店型なので、お近くの保険ショップに来店して頂き、無料相談を受けることができます。全国に600店舗以上あり、約35社の保険会社から総合的に良いものを選んでもらえます。そのまま店舗に訪問するよりも、下記の詳細ページからネットで予約すると、自分に合った担当者がプランを調べてくれるのでスムーズです。



LIFULL保険相談
生命保険、医療保険の相談ができる保険窓口・保険ショップ・代理店といった様々な店舗の検索からネット予約までできるサイト。全国約1200店舗から、自分に合った保険相談ができる店舗が見つかります。

LIFULL保険相談の詳細はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第一生命保険の口コミ評判

  • 口コミ評判の表情
    元営業職員 さん
    女性
    20代後半

    ピックアップ!口コミ

    保障の範囲は広くて良いが割高感はある。

    • オススメ度:評価:
    2016/03/03

    保険を選ぶ上での将来的なリスクを考えた上で選びました。まず対応の早さですが、これは営業職員により異なります。ただ、現代に合わせた保証内容は関心する部分がありました。

    一概に終身で続く保証が良いのかはわかりません。10年後の医療体制は大きく変化している場合もありますので、そういった意味では定期付き終身保険は選択の一つではないかと思います。特に気に入っているのは、保証の範囲です。あるFPからは保証がつきすぎて割高と言われました。

    ただ、考え方次第ではそうともいえません。明日どうなるか分からない世の中で全てに対応する保証を備えることはとても現実的に難しいものです。特に若い世代は病気になったら、交通事故で体が動かなくなったら、状態によっては将来を大きく左右させてしまうでしょう。

    そういったとき一時金が大きければ、無理なく治療に当てられたりし、金銭的な面に関しての心の負担は軽くなると考えられます。どの分野においても保証がある、そして払い込み免除も幅広い、そう考えるとどこに該当するか分からずバラバラにかけるより安心はできます。

    ただ、やはり保険料は割高。

    割高でもいいが、その中に含まれてるサービス料で、もう少し営業職員の知識力を高めてほしいとそれは強く望みます。

    参考になった
    16
  • 口コミ評判の表情
    SAPPORO さん
    男性
    50代前半

    年齢が上がったり更新時期になると異常な金額になる事を隠す

    • オススメ度:評価:
    2016/12/02

    50才前半です。

    堂々人生の更新が2カ月前になり、担当者より保険料があがるので、死亡保障を下げましょう。という内容のメール。が...しかし、更新時に発生する生存給付金が更新保険に充当することで0円になる(更新時に利用するため)事には一切ふれず、死亡保証は300万。で保険金は8,000円。黙っていても年間で10万の保険料。ありえません。

    第一生命の保険を道外(県外)の支店で加入すると、住所地の支店ではフォローがちゃんとされない事が発覚。住んでいるところの担当に保険の管理を変更して(担当替え)くださいと言ってもスルーされます。

    気長にやっていると、担当替えはしてもらえますが、まともなフォローはされずでした。(実際には、担当替えではなく、支店間でのフォローの委託)

    堂々人生の更新まで払い続けていた際の生存給付金より、今月(残2カ月前)の解約返戻金の方が多いという事実がカスタマーセンタで発覚。

    第一生命の担当者は信用出来なくなり、支払い中の第一生命の保険については全て解約。

    アフラックも第一生命では販売していて加入しましたが、フォローは期待しないほうがいいです。契約後、放置されるだけです。(妻とのセット商品)5日入院しないとお金が出ない古い保険。

    9年間で約100万払いましたが、ドブに捨てたと同じです。念払いで年内で終了で連絡済。
    これは完全に私の保険のチェック不足です。預貯金や資産運用していて、住宅ローンも来年のはじめには終わり、子供もいないので、生命保険やガン保険には加入せず、保険料にしていた分を資産運用と預貯金、来年1月からは、個人拠出型年金も始まるので、色々と模索しながら病気に備えておこうとおもいます。

    ※ガン保険100万、堂々人生もかなりの額払っていた(妻が一時的に第一生命のセールスをしていて、死亡保障の高額な奴に入っていたので、減額がなかなかできず...)。

    今まで学んだ事は、「生命保険やガン保険では元が取れない!」(笑)。病気になったら、すぐに現金30万、定期等で200万位あったら、子供がいなければ、生命保険はいらなかった様に思えます。

    公的な高額医療制度もありますし、会社に勤めていたら、傷病手当も支給されます。傷病手当は、通常の支給額より割合が低いですが、ないよりは良いです。不足を預貯金で補てんすれば良いだけです。

    いや~。失敗した。40才頃で、この判断ができていれば、資産は多かったハズ...。住宅ローンを組む時に、生命保険の加入されますので、死んだらローンはなくなり、妻のものに。

    ガン保険と医療保険はカミさんだけ(家系的と若干病弱に不安有)。死んだら、死亡保障以上のお金(預貯金と資産運用費用)が、かみさんへ渡るので、死亡保障はそうそうに解約しています。

    私は毎年、会社の健康診断もあるし、定期的に別枠で検査も受けているので、65才の会社勤めが終わる時に共済にでも入ろうと思います。第一生命のホームページにある文言の「一生涯のパートナー」は、嘘で「一生涯お金を巻き上げる」の間違いでしょ。

    セールスレディには十分注意して下さい。あんなに誠意の無い人達は見たことがありません。

    参考になった
    14
  • 口コミ評判の表情
    今言いたいこと さん
    女性
    20代後半

    使い方です。私は保険に入れない状態なのですが…

    • オススメ度:評価:
    2016/08/18

    昔ながらのセット販売を現代の人は嫌がる傾向にあるが、使い方によってはかなり強い見方だと思った。

    実は私は保険には入れない状態で、将来の不安はいつも感じている。貯金と言っても目的金額は定まらないし、入りようがあれば貯金から崩すしかなくなる。

    これはたまたまだったのですが、友達が第一生命に入っていて高いし安い保険のに変えようとした時のこと。70歳ぐらいの方が運転していた車に跳ねられ、頸椎を骨折、半身不随となってしまいました。

    実は窓口で試算して貰った時に、障害や介護はリスクが少ないので勿体ないですよと言われ安い医療とアフラックの癌に変えようとしていたようです。今にして思えば、寧ろ癌よりそっちの方がリスクが高かったのではないかと思います。

    第一生命に入っていたお陰で、一時金が1100と年金で毎年200万が下りてきて助かっていると言ってました。

    私は保険には入れないけれど、生活を支えるのはやはりお金なのは分かります。癌に対しても、100万じゃ足りないって声もちらほら聞いてますので、特に若い世帯の人で命の節約をするのであれば、多少高くてもしっかりと生活を支えてくれる保険の方が逆に勿体なくないのではないかと思いました。

    ただ一つ言いたいこと。お客さんにならないと思ったら態度変えるのは止めた方がいいですよ(-_-)皆が皆そうじゃないけどね。

    参考になった
    12
  • 口コミ評判の表情
    よっしー さん
    女性
    20代後半

    60歳で10万近い保険料になるの!?そんなの払えません!

    • オススメ度:評価:
    2015/09/07

    第一生命の人から新商品でオススメだという「ブライトway」を勧められ、言われるがまま契約してしまいました。

    話を聞いていた時には他社に比べて保障範囲も広くて、基本おまかせで楽だし生涯にわたって安心して過ごせる!?と思ったのですが、その後、あらゆる場所で酷評されているのを見て激しく後悔。

    少し考えてみればわかる納得の粗悪商品でした。しかも更新する度にバカ高くなっていく保険料に驚愕。60歳で10万近い保険料なんて絶対払えない!それでいて終身保険部分は給料2ヶ月分にも満たない微々たるもの。。。

    以前ケガで入院した時の保険金支払いがとてもスムーズで満足していたこともあり、少し高いかな~と思いつつもずっと第一生命にお世話になっていたけど、これを機にきちんと見直そうと考えています。

    安価なネット保険などは私自身に保険の知識がなく難しいと考えてしまうので、どうしても対面販売での保険が安心できていいのですが、営業さんにも売上面などの事情があるためか、どうしても客にとって一番!という提案を期待するのは難しいのかもしれませんね。もちろん私自身の勉強不足も多分にあるのですが。。。

    今まで面倒で放置していたけど、第三者の目で見てもらえる見直し本舗みたいなところに行ってみようかと思います。

    参考になった
    16

    この口コミのみんなの反応

    • comcom さん:
      私も定期付き終身保険に加入しています。今年の12月末で更新月となります。 年齢も50代になり、更新プランを見たら、現在のままだと、・・・
    • よし悪し さん:
      保険の相談窓口もノルマがあるのは知ってるのだろうか?彼らも仕事と言うのを忘れずに 俺はそれが嫌で勉強したが、未だにいい保険とは・・・
    • 通りすがり さん:
      定期付き終身保険の考え方としては、経済的に負担の大きい時のリスクに対して求めるものなので、高齢者には不向きです。しかしながら、・・・
  • 口コミ評判の表情
    サイダー さん
    男性
    30代前半

    親の世代からある安心の保険会社。豊富な商品。

    • オススメ度:評価:
    2015/02/14

    5年ごと配当のある終身保険、ブライトWayが良いと口コミサイトで見ました。そうしたら第一生命保険の生命保険だったのですね。さすが伝統のある保険会社だなという感じ。商品ラインアップが豊富で、ブライトWay以外の商品にも目がいきました。

    でもやはりブライトWay。4つある特約をつければ隙のない最強に安心な保険になると思います。ほとんどの病気や高度障害、入院手術などをカバー。生命保険会社を選ばず色々な商品を比較してきましたが、良い商品だと思います。特約を付加しなくてもそこそこ。でもやっぱり特約は付与しておきたいです。

    そんな保険商品を作った第一生命保険。様々な新しい保険会社ができている中で「第一生命」ブランドをよく維持しているなという感じです。やたら長い名前の保険会社と比べると安心感が違いますよ。

    このブライトWayだけ保険を掛けてればあとは必要ないかなという感じです。請求した資料もとても分かりやすいものだったので、保険を良く知らない人でも安心して加入できると思います。

    参考になった
    10
  • 口コミ評判の表情
    真守 さん
    男性
    40代前半

    ちょっと古いイメージの保険会社かな?

    • オススメ度:評価:
    2014/05/24

    商品ラインアップを見てみると、損害保険は損保ジャパン日本興亜損保の商品、がん保険はアフラック。いつから第一生命保険は保険の代理店のようになってしまったのでしょう…もちろん第一生命という名前を維持して、第一生命保険の生命保険も扱っています。

    終身保険の種類も豊富なのに…なんだか他社商品を扱っている点に疑問を感じてしまいました。昔ながら?のシンプルな保険内容の悠悠Uなんて良いんですけどねえ…8大生活習慣病入院特約もつけられるし、終身保険だけでなく特約も80歳まで継続できるのですから。

    ここまで生き残っている第一生命ですから私が80歳になる頃にもこのままであることを祈ります。とかグチグチ言いながらもちゃかり悠悠Uに加入しましたがね…最近の保険商品は複雑か逆にシンプルすぎるかのどちらかに偏りすぎている。

    悠悠Uはその中でバランスは取れているように思えるが、他の通販型のものと比べると保険料は高い。自社では一歩踏み出せない古い会社というイメージ。でもその代わりに安定感はあるように思います。

    参考になった
    9
ページトップに戻る